わくわくすること

この写真、なんでしょう?

◯ンパンマン?違います。福笑いです。

古来より日本のお正月遊びとして根付いてきた単純だけど、オモロイ遊び。

利用者によって、個々に合った関わりをするのがルピナスです。

今回来所される方に合わせて、たーちゃんが案を出して作成し、ぶっちーがそこに色んな付属品を足していく。

自発的に動いた2人に私からは「◯◯さんが楽しいと思えるものを考えて作れば、それが答え」とだけ言って後は2人に任せていました。

指導時の様子を見ていると、利用者様自身、めちゃ楽しそうに顔を入れ替えたりして、楽しんでいました!
その様子を見ているお母さんも大笑い!

そこで関わるたーちゃんもぶっちーも大笑い!

いろんな研修を受ける事も大切ですが、子ども個々の興味関心に合わせて、教具の開発・製作する事を楽しめる人材がルピナススタッフ。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。