【誰が為に鐘は鳴る】

子どもたちは今、春休み。

4/1の11:30に新元号が発表されるようですね。
それに伴い、5月は10連休。
6月末にはG20がインテックス大阪で開催される関係で府立学校は一律お休み。
体育大会を一学期に行う学校は最悪な年。
その日程内で練習させられる子どもも大変。
その子どものイライラを出せるご家庭ではもっと大変。

何の為の、誰の為の休みなのでしょう?

新年度に向けて、新年度の支援について学校と保護者とで面談があり、それについてのご相談を多く受けている今。

希望に溢れた相談ではなく、とても悲しく不安に満ちたご相談が多いです。

親の子に対する想いが伝わるってきて、とてもとても悲しく辛くなります。

何の為の、誰の為の学校なのでしょうか?

教員を辞めた今だからこそ、色々な事が見えてきて、様々な想いが生まれています。

画伯がプレゼントを持ってきてくれました。
髪の毛をたくさんぐるぐると描いてくれたそうです。

天パな自分を今の年齢になって、ようやく受け入れられるようになれて、よかったです。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。