【言葉とは】
4月は就学・進級・進学で子どもも保護者の皆様もバタバタされる時期。
ルピナスに来てくれる子どもたちも報告をしてくれます。
聴覚障がいがある子どもが手話で自分の進学先の学校名を伝えてくれました。
指文字(一文字ずつ表すもの)で表してくれ、その後に手話でその学校名を伝えてくれました。

言葉とは、
形だけを表す「文字」、
その言葉の「意味」、
どのような場面で使うのかなどの「語用論」などなど。
言語学などのカテゴリーになるのでしょうが、奥深く学ぶ程に興味深いです。

子どもたちが発する言葉一つひとつにも、その子がどのように捉えているのかを見る事が出来ます。

手話が魅力的な言語なのは、手指での表現だけではなく、そこに表情や手指の動きの緩急や大小によって伝わり方が異なること。

進学先の学校名を伝えてくれた時の彼女の表情はとてもキラキラしていました。

ワクワクした学校生活を過ごせられたらと切に願う時間でした。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。