【街の歯医者さん】
とある土曜日、ルピナスに「つっち〜いますか?!」と駆け込まれたご利用者のママさんお一人。
「すごい良い歯医者さん見つけました!!ルピナスのチラシ、置いてもらいます!!!」

それが御縁のきっかけ。

障がいのある子どもがいて困る事は生活の中にあって。

病気になった時に行く内科。
怪我した時に行く外科。
虫歯治療と予防の為の歯科。
髪が伸びたら切りにいく美容院。
遠くにある「障がい児専門」の店舗じゃダメなんです。
近くにある、地域のお店じゃないと生活の中にないと、普段使い出来ない。

全部、ルピナスに来て頂いている保護者の皆さんとお話させて頂く中で知り得た事。そして共通している事。

お電話させて頂き、その想いを直接お聞きしてルピナスに来て頂ける事になり、じっくりお話させて頂きました。
時間は足りないくらい、色んなことを共有させて頂きました。

障害歯科治療の事、
自閉症、重度知的障がい、自閉スペクトラム症など色んな個々の子どもに対応してくれる心強さ、
地域の中での歯医者さんの意味、
予防歯科の重要性とそれを当たり前に提供する事の意味、
唯一無二の歯科として在る為の覚悟、
二木ドクターの障がいのある子ども・保護者に対する想い、
堺市中体連バスケの御縁、
障がい児支援ではなく、もっと広い捉え方での子育て支援として出来ることを。

個別運動指導、街の歯医者さん。
繋がりなさそうでしょ?笑
ありありです笑

是非、知って下さい。
ふたぎ歯科医院の二木医師を!

https://www.futagi-dental.com/


ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。