【絵本・集まる・ルピナス文庫】
親御さんとのお話の中で、「うちの子、読むかと思って絵本を買ったけど全然読まなくて」とか、
「決まった絵本が好きでそればっかり読んでるから、他の絵本はほぼ新品で兄弟も読まないし」とか、
「本人のこだわりで好きなものばかりが増えて、家の中に置き場がなくなってきて」などなど。

日常的な生活の中で知り得た困り。

ルピナスに早めに来て、前の友だちがまだ活動している時などの待ち時間に読んで頂けるようにと、玄関の待合椅子の横に設置した本棚。

ペーヤンやよっしーが自前の絵本を持参してくれ置いていましたが、ここに保護者ニーズと掛け合わせる。

保護者様もこの本棚から、子どもの好きそうな絵本を探されて「貸して頂けませんか?」とのニーズもチラホラ。

①絵本のニーズはある。でも買うのは大変。
②自宅に読まない絵本がたくさんあって困っている方がいる。

この①と②はデコとボコみたいなもので、「じゃ、合わせちゃおう!」という事で、ご利用者様方に不要な絵本の寄付を募ると、たくさんの絵本が集まってきました。
皆様、御協力頂きありがとうございます😊

絵本もまた読まれる日が来て、喜んでいるはず。
循環できる事、やっていきますー!

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。