【猫の恩返し?】
出勤すると入り口横にある室外機で何やらゴソゴソ。

近寄るとルピナス隣のペルテックのスタッフさんと業者の方が業務用室外機の後ろを開けていました。

最近、よく猫の声がしていたので猫の住処になっているようだと、ぶっちーが話してくれていたので、猫の住処を撤去するのかなと思いました。

よくみると業者の方も困り顔。
ぐいぐい突っ込んで見に行くと、室外機の中に子猫が挟まって、出られない様子。でも子猫も興奮していて、シャーーーー!!!。
歯を剥き出しにしていて、手を出せない様子。

工具入れから軍手を持ってきて、右手に装着、準備万端。

業者さんと立ち位置を変わってもらい、右手を突っ込んで、暴れる子猫を一掴み。
猫の引っ掻きの洗礼を浴びつつ、慎重に引っ張り出す事に成功。

外に出られたとわかった子猫は爪を納めて、逆立つ毛も元通り。
泣き声も怒りの声から、母親を呼ぶような声に変わりました。

右手で掴んだまま近くの猫がいそうな場所まで連れて行き、泣き声が母猫に届く事を祈りつつ待つ私と右手の中の子猫。

すると、泣き声を聞きつけた母猫らしき猫が真っ直ぐこちらに姿を現して近付いてきました。

一定の距離まで近づくと、止まり、私を真っ直ぐ見つめてきました。

食べたりせんよ。出て来れたから、連れ帰ってあげや。

子猫を離すと室外機に挟まれていたであろう油で黒く汚れた右足を少し引きずって母猫に向かって歩き出しました。

骨折はしてなさそう。2、3歩自分で確認するように歩いたあとは引きずることなく、母猫に早歩きでまっすぐ進んでいきました。その後ろには大人の猫と子猫がもう1匹。4匹で草むらの中に姿を消しました。

ルピナスが入っているマンションの駐輪場の自転車籠に出産していたとマンションの管理会社の方から話を聞きました。

野良だから保健所にも連れていけないし、去勢手術をするにもお金がかかるから、どうしようかと悩んでいて、でも殺すのも忍びないし。

子猫の体に触れて、怒りの時と落ち着いた時の体の緊張感の違いを感じる事が出来ました。

コロナでイライラしているのは、猫も同じ?
恩返しを受ける事が目的ではないけど、朝からちとワクワクした今日でした。
つっち〜

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。