【想いを届ける】

それは8月のある日。
よっしーが退職し3名体制になって夏休みを迎え、体力的にも精神的にもかなり疲れていた頃でした。

子どもたちの誕生日に何もしてこなかったルピナス。
誕生日当日利用の方にはハッピバースデーを歌っていました。

でもね、それだけって寂しいでしょ。

そもそもそこについてちゃんと考えてこれなかった事も事実。

忙しい時ほど、色んな事を考える。
ピンチはチャンス。

試しに誕生日の子どもにメッセージを送るもそれも味気なさ過ぎて、自分としてもこれはつまらない。

ならなにか?

リモートでメッセージ?
それなら動画でええやん!

こうしてスタッフみんなで考えて、誕生日動画撮影が始まりました。

最初はやり始めたら、全員しないといけないのでは?などの意見もありましたが、やり始めたのだから全員やろう!となり、空き時間を見つけては一人ひとりの子どもを思い浮かべて好きな事やキャラクターなど取り入れて、撮影しております。

どんな活動が好きか?
どんな事が好きか?

動画データの容量の関係もあり、撮影時間も30秒以内。

アイデアもポンポン出てきて、でも撮影は大体一発撮り。

完璧を狙うとすげぇつまらん作品になるのです。

困った表情やハプニングでの笑顔などスタッフのリアルな表情がこりゃまた人間らしくてオモロい作品。

自分らで自画自賛しております笑

スタッフみんなで相談して、段取りして、撮影する。

回数を重ねる毎にそのクオリティも高まってきています。

個人的にこの撮影の時間が楽しみになってきています。笑

子どもら個々、全員全部違う内容の動画です。

ルピナスの即興力とチームワークが問われるこのバースデームービープロジェクト、略してB.M.P.。

枠に囚われないルピナスの誕生日動画、お楽しみに!うふふふ!

つっち〜


ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。