【可能性】
それはキョロちゃんの金と銀のエンジェルが出る可能性とは違います。

子ども個々の可能性は無限大。
それを信じて、今から将来を想像して。
その将来から、今を見て。
その想像の今から、今の今を見て。

それがこちらの勝手な解釈にならないように、その子の今と向き合って。

言葉でない視線、雰囲気、呼吸、皮膚感覚。
子どもとの間に生まれる、見えないけど在るやりとり。
そこで初めて可能性を広げる瞬間がある。
子どもの可能性は無限大。
そんなの誰もが知っている。
問題は、その可能性をいかにして高め広げていく事が出来るのか。

それは、関わる私達自身が自分を高め広げようとしていないと出来ない事と思うのです。

口先だけでは子どもに丸わかり。
だから子どもに弾かれる。
子どもを空褒めして、自分を安心させている指導者のなんも面白くもない形だけの指導。

ルピナススタッフは私も含めて課題だらけ。だから、悩んで実践して、弾かれて。また凹むけどまた違うアプローチを実践して。

子どもに教わり、学び、育ててもらっています。

それもまた可能性。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。