【想いを表現する】
御縁あって堺市東区にあるダウン症児専門の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所の「はるか」へお邪魔させて頂きました。
ダウン症は出生前検診によって判明します。お母さんのお腹の中にいる間に障がいがある事がわかるので、お母さん自身の精神的なケアであったりご家族の判断も問われるようになりました。
子どもが母胎の中でお母さんや家族に育まれる時に、ダウン症という事を知らされた後のケアがなかなかないのが現状。

子ども自身への支援は当然ながら、お母さんやご家族のケアをとても大切にされている事業所で、アットホームな雰囲気の事業所でした。

アットホームなのは、スタッフさんも皆御縁あってこの職場に繋がった事、子育て支援を視点の中心に置かれて実践されているからこそ、取り繕られた雰囲気ではない事が実感出来ました。

子育てに関するも想いも共有させて頂き、また繋がりから生み出せる可能性が広がっていく事にワクワクしています。

【はるかHP】
https://www.minnadeharuka.com/

【公式】児童発達支援&放課後等デイサービス | はるか

大阪府堺市東区北野田にある、ダウン症に特化した児童発達支援&放課後等デイサービスです。モンテッソーリやベビーマッサージをはじめ子ども達のはるかでの日常や学びの様子を随時ご紹介、ご報告します。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。