【会話】
指導後にスタッフ同士で指導の振り返りをする際、大切にしている事。
それは本人の考えや感覚を共有してもらう事。

本人がその指導の瞬間に何を考え、
何をアセスメントし、
どうアプローチをしたのか?
その結果を受けて、どう切り返ししたのか?

感覚を言葉にする難しさはあれど、
それならわからない時は分からないと言える事を保障してあげることで、よりよく取り組めるのだと考えています。

教えるのではなく、引き出す。
そしてまた自分で考えてもらう。
そうやって話しながら、こちらも学ぶ。

私自身の学びから、また学びを得られる。それは個育ての為。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。