【トランポリン修理物語①】
活動中に異変を感じたペーヤン。
見てみるとトランポリンの金具を支えているカバーが破損。
経年劣化で子どもは怪我もなかったです。
修理をと思い、業者に問い合わせても買い替えが無難との事。

こりゃ年内のトランポリン使用は難しいかと考えていましたが、トランポリンを修理されていた記事を見た事を思い出し、ルピナスがお世話になっているチットチャット・スポーツ塾の「とよしー」へ連絡すると、即対応して頂き、ご友人がされているアンティーク椅子の修理屋さんへ同伴して頂ける事になりました。

対応して頂いた椅子修理のご友人も心地良く快諾頂き、椅子修理に使う業務用のミシンで丁寧に縫い合わせて頂きました。

とよしーとご友人の椅子修理屋さんに感謝しかありません!!

ありがとうございました😊

「人の為に動く事が喜びじゃー!」と満面の笑みで応えて頂きました。

「困った人がおったら、その人の為に動いてくれたらそれでええよー!」と。

とよしーの言葉に、じーーーーんとしながら、ちゃんと恩を返せていけるように、繋いでいこうと決めました。

そんなとよしーは昼からNHKの取材を受けていました。
やはりもっている人は違う!!
完全装備のとよしーは写真をご参照下さい。

次はこのトランポリンを組み立てないと!

ルピナスに持ち帰るも、バネのテンションが強く、どうやってバネを付けていけばええのか?
そもそもバネを取り付ける事が人力で出来るのか?

さて、どうする!?!ルピナス!!!

つっち〜



ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。