【サクラサク】
ルピナスのボランティアとしてお手伝いに来てくれていた「カツ」。

受験に専念する為、ボランティアはお休み。

本日の夕方、ルピナスの電話が鳴り響きました。

電話をとったぶっちーの声の様子が何か変。

おおおおおーーー!
との声。

続けて、よねに代わって、

おおわーーーーー!!!!!

と絶叫。

カツからの報告の電話でした。

指導後に再度、こちらから電話をすると神妙な声色のカツ。

「合格しました!」

との事。

我が担任する生徒の合否判定が出た時の事を思い出しました。
次は我が子の合否判定までないなと思っていましたが、ご縁とは不思議ですね。

ルピナスにはスタッフと保護者様と利用児のみではなく、そのご家族との関わりもあります。

カツはね、
年齢の割には自分で考えて行動出来て、
PC入力もスムーズで、
子どものタイプに合わせて距離の取り方も意識して行えます。
借りた物を返す時の所作やお礼の言葉が綺麗です。
ぶっきらぼうな言い方をしますが、内心はビビリだから。
でも自分がしたい事はトコトン努力出来て、自転車で京都まで行ったとか自慢してきます。

私が15歳の時、カツみたいな友だちがいたら楽しかったやろうなぁと感じます。

カツ、応援してくれた人たちに感謝は大事やけど、一番近くであなたが嫌がる事も言いながら、一番心配してくれていて、一番応援してくれてきたご両親に改めて感謝の気持ちを、想いを言葉にしてお伝え下さいね。

カツ!合格、おめでとうございます!

つっち〜

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。