【イメージの見える化】
伝えたい事をいかに子どもたちに伝えられるか。

ルピナススタッフの大切な力です。

言葉だけではなかなか言いたい事を伝えにくい。

壁逆立ちの足の使い方を、いかにして伝えられるか。

ぶっちーとペーヤンで試行錯誤し、気付いたら壁にこんなものが。

以降、ここに足を合わせるために子どもらは壁に足を置いて、上がってくれます。

見える化。「視覚化」ともいいます。

でもこれ、これだけ見たら、わけわからんな笑

だから面白くて良いのだー!!

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。