【OKサイン】
この写真を見て、「あ、トイレ?」と思った人は手話を使う人です!笑
手話でこのOKサインは「トイレ」の意味です。「WC」を表しているのですー

ペーヤンが担当したHちゃん。
身振りやジェスチャー、表情で伝えたい事を伝えてくれます。
ペーヤンとキャッキャ言いながら活動して、帰る際に行った事。

非常ベルのボタンを押そうとしたHちゃん。(ルピナスの非常ベルは幼稚園段階の子どもでも届く場所に配置されています…)

「それはダメ!わざと押したらダメやで!」と、咄嗟に止めたペーヤン。

ペーヤンを見つめるHちゃん。

その身長差は側から見ていると、かなりあります。

押してダメな理由も伝えるペーヤン。

それを聞いているHちゃん。

自分の思った通りにならない時や怖い時は泣いたり、怒って表現する事が多いので、どちらかの反応を示すのかとこちらも予想をしていました。

すると、

ペーヤンの話の終わった後、

ビシッ!という効果音が聴こえてきそうな「OKサイン」を出して、ペーヤンにドヤ顔で伝えるHちゃん。

お母さんも私もペーヤンも爆笑してしまいました。笑

ペーヤンも叱る理由があって叱った事。
それに対して、泣きや怒りでなく、「OK」で答えてくれたHちゃん。

ペーヤンもHちゃんもどちらも成長している姿を見て、爆笑の中でありながら、なんだか感慨深いものもあって。

ペーヤンの子どもへのアプローチにも個性が出始めてきたし、
Hちゃんも自分の想いを、より上手く伝えられるようになってきました。高さのある場所も拒否していましたが、今は指導員のふとももの上に乗って、花を貼れるようになってきました。

スタッフの指導を見守るのは、色々な気付きを与えてくれるのでとても興味深い時間です。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。