【遊んでますか?】

大人になると、「遊び」と聞くと「〜遊び」など、なぜかマイナスなイメージになる「遊び」。

なぜでしょう?

なぜか日本では「遊ぶ」事は、ネガティブなイメージが根強いです。

でも身体を使って遊ぶ事で身体は育つ。

それは子どもだけではなく、大人も同じ。

「身体を使って遊ぶ」事、大人の皆さんはされていますか?

バスケやサッカーなどのスポーツもよいですが、やりたい遊びを遊ぶ。

ボールを使って遊ぶ。

どんな遊び方も発想次第!

身体が求めている遊びを、その子どもをアセスメントして提示する為に、ルピナススタッフも遊びます。

身体を使わないと、

運動強度も
難しさも
危機管理も
頻度も
身体をどこをどう使うかも

なーんもわかんない。

だから遊びます。

遊べないルピナススタッフはルピナススタッフではない!



ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。