【膨らます】
発達の土台となる呼気。
呼気遊び、ルピナスでも取り入れています。
Yくんが見つけたのは吹き矢。
吹き矢を吹くには、

①吹き矢の筒に矢を吸盤を前にして入れる
②筒を水平に保って持つ
③吹き入れ口に口を当てる
④息をたくさん吸い込む
⑤息を一気に吹き入れ口から出す

かなりザックリした説明ですが、このようなプロセスかなと。
③の段階で、吹き入れ口を口に入れ込む子も多いです。唇のイメージが少ないのかな?と仮説を立てています。

さて、Yくんは吹き出すタイミングと水平がズレて矢を筒から落とす回数が最初は多かったです。

しかし徐々にタイミングと保持の仕方を掴み、ビタッ!と矢の吸盤がホワイトボードにくっ付き出しました。

そうなると自信がついたYくん。

ビタッ!ビタッ!ビタッ!

…ということは、風船も膨らませられるかも?

風船膨らましに挑戦すると、風船の吹き入れ口を歯で噛んだまま、息を出しているので、風船に空気が入りません。

歯を「い!」にして、歯の前に吹き入れ口を置いて、唇をすぼめる事をこちらで例示してみたら、次は唇から息が出てしまいます。

唇のイメージを作るために、こちらで唇を抑えて、ほっぺたと風船全体に息で膨らませる事をすると、上手くほっぺも風船も膨らみました。

あとは本人の息の量と勢いと、途中で吹き入れ口を指で摘んで休憩する事を伝えて、風船を宿題にしました。

さてどうなるか?

その日の夜にYくんのお母さんから連絡と写真が届き、見てみるとバッチリ膨らませる事が出来ていました!

やるやん!Yくん!

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。