【想像を超えること】

日々の指導の中で子どもたちに驚かされることばかりです。

Rくんはルピナス来所当初は、怖がりの泣き虫さんでした。

「怖いよ〜」
「ぼく、泣いちゃうよ〜」
が、口癖でよく泣いていました。

「代わりに泣いたるわ!…うわぁああぁん」と、こちらが泣き真似をすると、恥ずかしくて泣き止むRくん。

そんなRくんが鉄棒の前回りを得意げに披露してくれたので鉄棒の高さを上げてみると、小声で「高くてできないよぉ…」

跳び箱1段で足場を上げようと、こちらが準備しようとした時に、おもむろに一人で鉄棒に行き、両手で鉄棒を握ってジャンプするRくん。

するとね、

一人で登れたのです!

そしてね、

そのまま前回りをしたのです!

Rくんは驚き顔。

私も唖然。

「怖くなかったんかー?!すげーやん!!」

と声をかけると、鉄棒の高さ調整のネジを触り出す。

「もっと高くする!」とRくん。

その後、最大に高くした鉄棒を跳び箱で作った足場を使って、前回りが出来たのです。

Rくんの成長ぶりを目の当たりにして、改めて子どもの可能性とは、大人では計り知れない事、大人の枠組みで子どもを決めつけてはいけない事を学ばせてくれました。

最高だぜ!Rくん!!

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。