【学ぶ事】
資格を取る事がえらいのではなく。
知ろうとしたり、学ぼうとする事が大切だと思うのです。
障害者スポーツ指導員の初級をペーヤンが修了しました。
障害者スポーツはアキュラシーやシッティングバレーボールなど、様々な種目がありそれらを知る事で、スポーツの本質を掴めるかも、掴めないかも。

努力の方法は人それぞれ。

指導員の在り方がそのまま保護者と子どもの目の前に晒され評価されるのが、個別運動指導。

とても特殊な仕事なのかもしれません。

だからこそ、楽しくて残酷で、関係性を築きやすく、完全に弾かれる事もある。

そんな素直な反応に毎回試行錯誤出来る事が楽しい。
そこにやりがいを感じられれば、もはや終わりのない修行だと思います。

子どもの出来た体験の時のドヤ顔、ドンドン引き出してみせます!

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。