【合同忘年会】
吉川病院、フェリーチェ 三国ヶ丘、真秀ら、関係各事業所の合同忘年会がありましました。

ルピナスは小規模の関係各事業所の分類に属し、マイノリティの分類です。

病院事務本部長からのご指名を受け、中学校の幼馴染と応援団を組織しました。
関係各事業所と事前に連携し、当日に共通の法被を着用して、応援団として声を張り上げました。

少数派、マイノリティというポジションの底力をマジョリティーに見せつける事をどこの職場に行っても経験している私。

忘年会のゲーム大会ではルピナススタッフも各事業所の皆様と協力して頑張ってくれた結果、少数派グループであるルピナスが所属の各事業所チーム「アルサポシス」が優勝を飾りました✨

その後に開催されたビンゴ大会でも、つっち〜以外はみんなかなりええもんが当たってました!
つっち〜はコーラの一気飲み勝負で天高くコーラを吹き出して、爆笑を掻っさらいました!

ピグマリオン効果を改めて感じる機会でもありました。
言葉にするべき言葉と、そうでない言葉を考えて発する事は「人づくり」を主とする教育では当然の事。改めて自分のキャリアに感謝します。

忘年会などでしかなかなかお会いする機会が少ない方々ともご挨拶でき、共に盛り上がれた事がとても楽しく、色々な勉強をさせて頂いた忘年会でした。



ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。