【反省…】
ルピナスでは他の事業所の方の見学やボランティアも受け入れています。

その際によく私がやるのは、その方の即興力を試す事。
一つの教具を選んでもらい、遊びを提案してもらう。

そこにルピナススタッフでは考えない発想を見たりして、自分の価値観や発想の確認をしたりしています。

今回、見学頂いた方に脚立で遊びの提案をして頂きました。

その中で、私の発想になかった遊びが出て、めちゃくちゃ悔しくて💦

スタッフは「あれはうちでは危ないわ」と話していましたが、その発想を「危ないから」で終わらせるのではなく、「危ない」というパラダイム(価値観)の中で、発想出来なかった自分自身が悔しくて悔しくて、私は一人で悶々としていました💧

ルピナススタッフは4名。
良くも悪くも4名という狭い狭い環境の中で日々過ごしているので、ルピナスの価値観はスタッフ4名に偏った価値観になっています。

その事に気付けました。
スタッフが「当たり前」「普通」と思っている、思い込んでいる価値観があるのだ。
それを壊していくには、やはり人間力なのだと思う。

自分で考えて、自分の意見を言葉にして発してもらう事。
そこにはまだ経験していない事がともなうからストレスは必ずあるけど、それを経験させようとしていなかった私自身の反省。

ルピナススタッフは若さが売りです。
だからこそ育てる事を大切にしながら、多くの体験からの学びをしてもらいます。
私が避けてきた事。
覚悟決めて、向き合います。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。