【個育て】
個を育てていく。
それはルピナス利用されている子どもに対して。
それはルピナススタッフに対しても。

スタッフ個の成長がルピナスの特色になり、指導の厚みにもなる。

指導が出来る事がルピナスでは基本なり、根幹となっている。

とてもわかりやすく、とても難しい。
保護者の方の目の前で指導するから、全てが丸見え。
スタッフの迷いや不安も丸見え。

演じてもそれも丸見え。

だから自分の在り方が問われる。

「個育て」、スタッフとコミュニケーションしながら深めていきます。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。