【個の力、組織の力】
障害と言っても、ルピナスを利用して頂いている子どもたちの障害やニーズは千差万別。
知的障害、ダウン症、聴覚障害、視覚障害、発達障害、自閉症、脳性麻痺、重度心身障害、超未熟児などなど…。

その子によって困り感は異なるし、ニーズも異なっていて、全く同じな子どもなんか一人もいません。

ルピナスはスタッフ個々が一人ひとりの子どもと個々で向き合います。
だからこそ、情報共有が重要で。

日々の指導の中で、スタッフ同士がもっと子どもを中心にして、インプットとアウトプットする時間をもっと確保していかないと。

保護者様お一人おひとりとお話させて頂きながら、スタッフ個の力とルピナスの組織としての力をきちんと高めていかないといけないなと、反省しています。

考えよう。
共有しよう。
そして実践しよう。

まだまだ学びも経験も浅い我々ですが、保護者様にも育てて頂きながら、精進していきます!!

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。