【ディレクティブ・メッセージ】

「早くしなさい!」
「うるさい!」
「〜して!」
「あと10秒!」
日々の中でこのような言葉を多用していませんか?
これらは指示的であり、命令的なメッセージ。
これらの言葉を我が子に、生徒に、児童に、学生に、部下に、同僚に使っていませんか?
人は「~しなさい」だけの言葉では快・不快の気持ちでしか動かなくなり、自分で考えて動くことが出来なくなってしまうそうです。

自主的な、自分で考えて動ける人に育てる現場、このような言葉を使っているのはダメ。

では自分はどうか?

チットチャットでのコーチング研修、めちゃ興味深い時間です。

教師、指導者、管理者、子どもと関わる人、親、全ての人に必要な気づきです。


ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。