【クリスマスプレゼント】
ルピナスで使っている「お花」。
一度新しくしてから、ペーヤンの手芸によりリペアしながら使っていましたが、そろそろ限界が近づいていました。

そんな折、ご利用者様から有難い事に「お花」を手作りしてプレゼントして頂きました!!

いや、本当に、ちと泣きそうになりました…(T ^ T)

ルピナスが28年6/1に開所されて以来、法人が大切にしている「地域に根ざした医療」ならぬ、「地域に根ざす事業所」をめざしてご利用者様、子どもたちに鍛えられ、スタッフ一同鍛えて頂きながら、歩んできました。

子どもとの指導時は、子どもから
「お前、おもんない」
「つまらん、やめる」
と態度や行動で素直に出され、弾かれて。

保護者様の目の前で指導する事の信頼関係を築きやすい事と信頼を失いやすい極端な環境。

毎日が授業参観のルピナス。
教員時代は授業参観が苦手でした💧
保護者さんに見られ慣れていないから、見られるのが怖かったのが本音。

別に悪い事をしているわけではないのですが、自分の授業をどう評価されるかが不安で怖くて。

ルピナスでは1時間以内で、子どものドヤ顔を引き出す事がミッション。

今思うと、うちのスタッフはすごい環境で頑張ってくれているんだとつくづく思います。しかも私以外は20代。

そんな私たちに、手作りのお花をプレゼントして頂けるような関係を感じて頂けた事に、胸打たれていました。
来年もまだまだ頑張れそうです。

ルピナスは、
堺市が勧める「さかい子育て応援団」に登録しています。

地域社会全体が子育てを応援する、安心して子どもを生み育てるまちづくりを推進する事業に賛同し、ミルクのお湯提供をさせて頂いています。
もちろん障がいについてもご相談お受けします。